Home / 水素データ / 水素により老化や諸疾患の原因となる糖化産物生成が抑制

水素により老化や諸疾患の原因となる糖化産物生成が抑制

LINE はてブ    2,148 points
学術論文 ①第2回分子状水素医学シンポジウム抄録(平成24年2月11日開催) ②Med. Gas Res. 9 July 2012
表 題 ① 腎臓における糖とその代謝物に由来する酸化ストレスに対する水素豊富水による抑制効果 ② Hydrogen-rich water inhibits glucose and α,β-dicarbonyl compounds-induced reactive oxygen species production in the SHR.Cg-Leprcp/NDmcr rat kidney
著 者 片倉賢紀他(島根大学医)
概 要

概要
糖尿病等の高血糖に伴いメイラード反応により糖がタンパク質と反応して有害な糖化産物であるAGEs(advanced glycation end products)が産生される。AGEsは老化や生活習慣病などの諸疾患の原因物質として研究が進んでいる。メタボリックシンドロームモデルラット(SHR.Cg-Leprcp/NDmcr, SHR-cp)に水素水を飲水投与するとAGEsの産生並びにそれに伴う酸化ストレスが抑制され腎機能も改善されることが示唆された。

結果
腎ホモジネートにグルコースと過酸化水素を添加・加温すると、ROSの生成量が約1.3倍に増加した。この増加は水素豊富水の添加により完全に抑制された。MGO、GO、3-DGの添加もROS生成量を約1.4倍、1.5倍、1.6倍にそれぞれ増大させたが、水素豊富水の添加によりコントロールレベルにまで抑制された。
水素水は、AGEの生成を抑制するとともに主要なAGE中間体であるジカルボニル化合物により生成されるROSの産生を抑制することが見出された。

痩せるために