Home / インタビュー/講演 / 水素パワーで三冠王奪取を!プロレスで日本を元気に!!

水素パワーで三冠王奪取を!プロレスで日本を元気に!!

LINE はてブ    341 points
yoshie
2006年の水素のリーディングカンパニーとして、水素サプリ、スキンケアを販売している株式会社アッチェ。水素の愛用者として史上最強にして最大(!)間違いなしのプロレスラーの吉江豊選手のインタビューをご紹介します。 日本屈指のパワーファイターである吉江さんの規格外のエネルギーあふれる熱いメッセージをお届けします!
元気になりたいあなたには、水素とプロレスがおすすめです!
yoshie02

アッチェ
アッチェの水素サプリメントをご愛用いただいているとのことですが、いつからどの製品を愛用していますか?飲むタイミングや感想もお聞かせください。
吉江
2010年からスイソ ゼットを飲み始め、リニューアルしてからは、スイソゼットリッチを愛用しています。飲むタイミングは、練習の前や就寝前が多いですが、「飲みたい」と思えばいつでも。
自分の場合、一般の方の 2倍ほどの体重(160キロ!)がありますから、飲む量も多めですね。
職業柄、身体によいもの、身体によいことには敏感なので、「食事の際には、消化のよい野菜から食べる」※ 1といったことは水素サプリメントに出会う前から実践していました。そうしたこともあって、水素にはピンときました。飲み始めてから、試合中にスタミナ切れがなくなったり、ハードな試合の翌日でも疲れが残らなかったり、便通がよくなったりと、「お、これはいいかも!」という感覚がありました。仕事柄、いつもパワフルでいたいですから、今後も続けていきたいですね。
うれしいことに、アッチェ会員の皆さんが会場に応援に来てくださることもあったり、自分なりの体験談をお伝えすることもありますよ。
アッチェ
現在、怪我で療養中とのことですが、カムバック後の抱負を聞かせてください。
吉江
まずは年内にカムバックを果たし、今後の主戦場となる全日本プロレスのリングで最も権威のある三冠ヘビー級王座を奪取したいです。過去にタッグのチャンピオンになったことはありますが、シングルのチャンピオンにはなったことがないので。自分もそろそろベテランの年代に差しかかっていますが、もうひと華咲かせて、2013年は飛躍の年にしたいですね。
アッチェ
最後に、読者にメッセージをお願いします。
吉江
プロレス会場には、他のスポーツにはない熱狂と一体感があります。プロレス未経験の方はぜひ会場に足を運んでいただき、自分たちのエネルギーとパッション(情熱)、ガッツを体感してみてください!元気になりたいあなたには、アッチェの水素とプロレスがおすすめです!

※サプリメントに関するコメントは、あくまで個人の感想です。同様の症状の改善を保証するものではありません。
※1 酵素栄養学上、生の食品に多量に含まれる食物酵素の働きが消化酵素の無駄使いを防ぐので、食事の際、野菜、フルーツ、発酵食品から先に食べるとよいとされる。

吉江 豊

職業: プロレスラー

1974年 1月 5日生まれ。群馬県前橋市出身。学生時代は柔道に打ち込み、アニマル浜口ジムを経て、1994年新日本プロレスに入門。2003年棚橋弘至と共に、IWGPタッグ王座を奪取。2006年新日本プロレスを退社し、フリーランスに。160キロの巨体を生かしたファイトで、全日本プロレス、ノア、その他、各団体のマットを席巻。今春、試合中のアクシデントで骨折。長期欠場を余儀なくされるも、カムバック後のターゲットを全日本プロレスの至宝・三冠王座に定め、ただ今リハビリ中。「気は優しくて力持ち」を地でいく、愛すべき好漢。ぜひ、会場でご声援ください!

痩せるために