Home / 水素データ / 水素分子処置によるヒト不動精子の運動性回復

水素分子処置によるヒト不動精子の運動性回復

LINE はてブ    532 points
学術論文 メディカルガスリサーチ 2015年1月
表 題 水素分子処置によるヒト不動精子の運動性回復
著 者 中田久美子,山下直樹,大澤郁朗
概 要

精子の運動性は、男性の生殖能力に重要な要因です。
低運動性は、異常な精子形成、酸化的損傷、または細胞内ATPの枯渇など、様々な要因によって引き起こされる場合があります。本研究では、in vitro(試験管内)でのヒト精子の運動性に水素の影響を調べました。
射精で得た精子に窒素ガスを与えたら何も変化がなかったのに対し、水素を与えたら低運動性の凍結融解精子の前進運動性を大幅に改善されました。
水素の治療は、低運動性の精子を刺激することを示しました。水素は、男性不妊の治療のための新しい手段として期待されます。

痩せるために