水素と健康の嬉しい関係

LINE はてブ 

ガンや動脈硬化、脳梗塞といった生活習慣病を患う方が年々増加しており、それらの病気の原因となっている物質「活性酸素」を除去するものとして、コエンザイムQ10やポリフェノールといった成分が広く注目されるようになりました。
活性酸素を要約すると、私たちの身体から異物や毒物を分解するメリットを持ちながら、逆に不要な分は細胞を傷つけ、病気の原因ともなる物質です。
不要な分の活性酸素を除去することで、健康を保つことが出来ると考えられています。

そこで、近年、活性酸素を除去する成分として「水素」が注目を浴びています。

酸化と還元とは

酸化(Oxidation)とは、対象とする物質が電子を失う化学反応のこと。具体的には、物質に酸素が化合する反応、あるいは、物質から水素が奪われる反応などである。
還元(Reduction)とは、対象とする物質が電子を受け取る化学反応のこと。または、原子の形式酸化数が小さくなる化学反応のこと。具体的には、物質から酸素が奪われる反応、あるいは、物質が水素と化合する反応等が相当する。

未知数な水素の健康力

水素は悪玉活性酸素と結びつく

水素には抗酸化、抗炎症、抗アレルギー作用があると言われています。
悪玉活性酸素を還元し、身体を正常な状態に戻すことで、ダイエットやアトピーのほか、アルツハイマー病やパーキンソン病などにも効果があるとされています。
実際に、高血圧や糖尿の治療を受けている方が水素サプリを飲用すると、いつの間にか血糖値が正常になる方や関節の炎症がある方も痛みが和らぎスムーズに歩けるようになる方もいます。
水素は、他の抗酸化物質とは異なり、悪玉活性酸素と結びつくと無害な水になるので、副作用もなく、効率よく健康促進が可能です。

水素は酸化と逆の働きをする。つまり、身体を還元する働きを持っている

水素で身体をデザインしよう!

人間の身体は、活性酸素で酸化される。
(体の錆=生活習慣病・老化)
酸素は生物にとって食物成分を効率よく燃焼させ、エネルギーを取りだすのには好都合ですが、その一方で、酸化障害を起こす危険な物質でもあるわけです。
いわば、鉄がさびていくように、あらゆるものが酸化して機能を失う傾向があります。

私たちの身体の細胞も例外ではなく、酸化によって機能が低下し老化し、様々な疾病を起こして死んでいきます。
遺伝子も絶えず傷つけられて、次第に機能が衰え崩壊していきます。活性酸素が原因または増悪因子になっている疾病は非常に多いのです。

ですが、ビタミンCやカテキンなど抗酸化物質が数多くありますが、それだけでは、実際には活性酸素の発生を完全に防ぐことは困難であり、遺伝子の酸化障害が蓄積して、細胞や組織が老化していき種々の疾病が生じると考えられます。

ここで水素の出番!
水素は、酸化と逆の働きをすると考えられています。
特に注目すべきは、体内に存在する活性酸素の中でも、善玉へは影響を及ぼさず、悪玉である「ヒドロキシルラジカル」のような活性酸素を除去することです。

水素は、悪玉活性酸素が体内で悪さをする前に、悪玉活性酸素と反応して、酸化から身を守ってくれます。
身のあちらこちらで悪さをする悪玉活性酸素も、水素の還元力で無害な水になってしまいます。

水素の代表的な特徴

水素が活性酸素を除去

1 水素は悪玉活性酸素だけを退治する

人間の「老化」は、体内で発生する「活性酸素」や、様々な「炎症」が、引き起こす事が原因です。「ガン」も、その影響の一つです。「老化」の原因となる活性酸素を抑える事が、老化防止(アンチエイジング)で、病気予防にも成ると考えられます。 「水素」の作用として、体内に起こる様々な「炎症」や「活性酸素」を抑える働きがあります。

2 水素は身体のすみずみまでいきわたる

水素という気体は、宇宙一小さい分子。身体のいたるところに入り込むことができるのが水素の強みです。 脳や子宮へも入っていき、身体中を悪玉活性酸素から守ってくれます。 これは、善玉活性酸素まで除去するビタミンCなどの抗酸化物質には働きです。

3 脂肪を燃えやすく代謝アップ

年齢とともに減少していく細胞、そしてミトコンドリアですが、このミトコンドリアに「水素」が増えると、ミトコンドリアが活発になり、生命エネルギーのATP(アデノシン三リン酸)を効率的に作ることができるのです。細胞のエネルギーであるATPの生産量が増えれば、代謝の際の熱交換が活発になります。そして、体温が上昇すれば免疫力も上るため、抗酸化力の向上とともに免疫力の向上も期待できます。

水素は、体内に取り込むと、全身どこへでも行きます。しかし、悪玉活性酸素が溜まっているところへ集中的に向かうので、ご自身が望んでいる部位にすぐに行くとは限りません。

例えば、アトピーを治したくて水素を摂取しても、いちばん悪玉活性酸素が溜まっているのが肝臓なら、水素は肝臓に集まってしまいます。望んだ部位へ思い通りに効かせられないという特徴もあり、水素が「なかなか効かない」「体感が得られない」そんな声がありますが、知らないうちに溜まっていた悪玉活性酸素を還元しているので、健康増進に効果的です。

痩せるために