沖縄が生んだ水素サプリ、ちゅらうみすいそ

沖縄が生んだ水素サプリ、ちゅらうみすいそ

沖縄が生んだ水素サプリ、ちゅらうみすいそ

ちゅらうみすいそ
1999年のU-20ワールドユースで準優勝した「黄金世代」の一人。2002年にはJリーグの最優秀選手に輝き、その後ドイツで活躍。2006年のドイツワールドカップに出場したストライカー「高原直泰選手」。
現在では2015年12月に創設された沖縄県に本拠を置くスポーツクラブ「沖縄SV」において、オーナー兼監督兼選手という“三足の草鞋”を履いて活躍している高原直泰選手が、水素サプリメントをプロデュースした。
第一弾がお手軽に誰にでも楽しんでいただけるようなサプリメント、ちゅらうみすいそ

サッカー選手として、自身のヘルスケア、メンテナンスにこだわり続けてきた髙原選手。
「スポーツを核として、地域産業を活性化し、沖縄の人々の暮らしを豊かにすること、そして、子どもたちに未来を提供すること」というコンセプトのもと商品開発に取り組み、沖縄県産のサンゴカルシウムを使用した水素サプリメントを商品化。

常にトレーニングとメンテナンスを欠かさない高原選手がこだわり抜いた水素サプリメント、「ちゅらうみすいそ」。
アスリートやトレーニング、美や健康を意識している方であれば、一度は摂取したことがあるだろう「水素水」。しかし効率よく摂り入れられるが、水素の含有量や持続性は不透明ともいわれている。
その中で自身が体感を得たのが水素吸蔵サンゴカルシウムだった。

沖縄県が生んだ水素サプリメント

特に沖縄県産のサンゴカルシウムは、「海の野菜」と言われるほど、カルシウムやマグネシウム、ナトリウムなどのミネラルが豊富。このミネラルは、加工食品などに頼りがちな現代人にとって不足しがちな栄養素。
このサンゴカルシウムに水素を吸蔵させた原料を使用しており、摂取すると体の中から新鮮な水素とミネラルを補うことができる特徴がある。
余分なものを使用しない水素発生方法だから、お子様やお年寄りまで幅広い年代に愛されるサプリメントを目指した水素サプリメント、ちゅらうみすいそ

誰にでも愛され、健康維持に役立ってほしい

高原選手が水素に着目したのは、いろいろなサプリメントを摂取してきたが、水素ラボの水素サプリメントを摂取したところ、「何かが違った」という。
「練習や試合の後の疲労感の少なさ」「目覚めの良さ」「疲れた時にもう一歩踏み出せる体力」などに変化が見られ、これなら選手だけでなく、サポーターやアスリート、子供やお年寄りの健康維持にも役立てるのではないかと思ったという。
もちろん沖縄県産のサンゴカルシウムが主原料なので、沖縄の地域活性化から誰にでも愛され、多くの人に健康であってほしいとの想いが詰め込まれている。

沖縄SV公式URL: https://www.okinawasv.com/
ちゅらうみすいそURL : ちゅらうみすいそ@Amazon

水素サプリメント、ちゅらうみすいそ

■商品概要
商品名: ちゅらうみすいそ
価格 : 3500円(税込)
成分 : サンゴカルシウム、HPMC

話題の水素サプリカテゴリの最新記事

Langauge