カルシウム~しっかりと摂取しておきたい栄養素

カルシウム~しっかりと摂取しておきたい栄養素


健康でいることで大切なことは、『体が本来持っている力』を作ることが大切です。
睡眠、運動、食事、この3つのバランスを整えて体に無理をさせない、疲れをためない、弱らせない、ということが大切です。
その中で、栄養素のバランスを整えることが重要となってきます。

脂質、糖質、タンパク質・・・生きるために必要な三大栄養素は、今は過剰なほど足りています。しかし、日本人が昔から摂取が少なくて問題になりやすい栄養素があります。
カルシウム
日本人は昔からカルシウムが不足しがちだったと言われています。
水や野菜、それを食べている家畜など含めて、日本で育つ飲食物は非常にカルシウムが少ないからです。

本来、人体ではカルシウムは、人体の構成成分としてのカルシウムは、成人男性の場合 で約1kgを占めており、その中で骨の主成分はリン酸カルシウムで99%は骨や歯に含まれています。
残りの1%がイオンとなって私たちの体(血液・ 細胞)に存在しており、この1%のカルシウムイオンが正常な生命活動に不可欠な役割を担っています。

このカルシウムイオンの体内での主な働きは、以下のようなものがあります。

  • 骨や歯を形成し丈夫にする
  • 皮膚、粘膜を強くする
  • 心臓や筋肉の収縮弛緩を制御して正常に保つ
  • 血液や体液の状態を一定に保つ
  • 脳や神経の情報伝達に関与する(正常化)
  • 精神を安定させる
  • ホルモン分泌を調節する
  • 免疫作用において重要な役割をする
  • 様々な酵素の働きを助ける

以上のように、カルシウムイオンは健康的に生きるためには、欠かせないものです。

反対に、カルシウムイオンが不足すると、体内のカルシウムイオンが不足すると、体内のカルシウムイオンを一定に保つ為に骨や歯からカルシウムイオンが溶けだし体内(血液・細胞)に補います。
つまり、カルシウム不足が続くと、その結果、骨粗しょう症・高血圧・アレルギー疾患・皮膚粘膜の疾患・体調不良・更年期障害・神経症状・不眠など神経系、骨格系、筋肉系、ホルモン系、免疫系など人体の恒常性が低下し、様々な症状が発生してしまうと言われています。

このカルシウムが不足すると、カルシウムパラドックス現象と言われる「生命維持のために骨からカルシウムが過剰に溶け出し、細胞内に必要以上に存在する」ようになります。
免疫細胞でカルシウムが過剰な状態になると本来の働きが悪くなります。例えば花粉など、外からの刺激に敏感になり過剰反応を起こしてアレルギーを引き起こす原因となるヒスタミンが放出されてしまい、花粉症の症状が発症します。他のアレルギーも免疫細胞の過剰反応が大きな原因です。
このカルシウム不足だけが原因ではありませんが、花粉症の方はカルシウム不足かもしれません。

カルシウム不足を解消するには

カルシウム不足を解消するには、まず食生活で野菜・小魚・乳製品などのカルシウムを多く含む食品を積極的に摂ることが大切です。
しかし厚生労働省の栄養素等摂取量状況調査では、カルシウムは長年に渡り推奨量に達していません。


さらに現代の食生活では、便利さ、手軽さ、おいしさを求め加工食品やインスタント食品、スナック菓子などを多く摂りがちです。
特に気をつけたいのが『砂糖』のとりすぎです。
過剰な糖分はそれを消化するためにビタミB1と一緒に多くのカルシウムを消費してしまいます。
カルシウムの体内吸収率は非常に悪く、成人でも20〜30%と言われているので、積極的にカルシウムは摂取する必要があります。

吸収性の高いサンゴカルシウム

海底から採取される風化造礁サンゴ粒は、サンゴ礁を形成する造礁サンゴや星の砂でおなじみの有孔虫類等から構成されています。これらの生物は、海水中からカルシウムやマグネシウムを主とした海洋ミネラルを摂取して骨格や殻を形成します。そのため、風化した造礁サンゴの骨格化石粒には、炭酸カルシウムを主成分(約85%)とし、人間が健康に生きていくために必要なカルシウムやマグネシウム等の多種類(約70種以上)の必須ミネラルを豊富に含有しています。
そして、サンゴカルシウムは、水に溶けてイオン化する吸収効率の良いカルシウムと言われており、溶解性が早く、カルシウムの吸収速度が早く、アルカリ度が高いので人体によいカルシウムといわれています。
またカルシウムの摂取で欠かせないのがマグネシウムです。一般的にはカルシウム2:マグネシウム1の比率での摂取が望ましいとされています。
サンゴカルシウムは、カルシウム2:マグネシウム1のバランスが非常にバランスがいい素材として注目を浴びています。
またサンゴカルシウムには、海洋由来のカルシウム、マグネシウムをはじめ、ナトリウム、亜鉛、銅、カリウム、鉄、マンガン、セレンなど、不足しがちな微量ミネラルをバランスよく含有しています。

珊瑚礁

カルシウムは、わたしたちの骨や歯だけでなく、体を守ってくれる大切な栄養素です。
日々の食事にしっかりとカルシウムが取れる食材を使ってしっかり体の健康力を高めておきましょう。

健 康カテゴリの最新記事

Langauge