気にしている人も多い「目のクマ」撃退!

気にしている人も多い「目のクマ」撃退!

気になる目のクマも水素で代謝を上げれば仕事で夜遅くまで残業したり、勉強で徹夜をしたり、ついつい夜遊びしちゃったりと睡眠不足が続くと、目の下に「くま」ができていることがありますよね。
目のくまの原因としては、睡眠不足や疲労、ストレス、体調不良による血行不良だけでなく、眼精疲労、ドライアイも目のくまには良くないことがわかっています。
女性の3人に1人が「目のくま」に悩んでいるとも言われていて、男性も「目のくま」に悩んでいる方が多いようなのです。

見た目年齢を引き上げるためには、目のクマへのケアが欠かせません。

目元は、体の中でも皮下脂肪が少ない部分で、皮膚も薄く、0.6mmの厚みしかありません。
目の疲れ、パソコンやテレビゲームなどで光をたくさん浴びること、ドライアイ、喫煙といったことによる毛細血管の収縮が原因で、血流内の酸素が奪われ血流が悪くなり、どす黒い血になってしまいます。

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社による調査によると、“女性の92%が「疲れ目」により見た目の印象が変わると回答”によれば、女性の92%が「疲れ目」により見た目の印象が変わると答えており、また67%の人が自身の疲れ目の表情にがっかりしたことがあるそうです。

“女性の仕事後の見た目年齢は5歳増しの原因は目のクマ?”によれば、女性の顔で疲れを感じるポイントとしては、

  • 「目の下のクマ」55.9%
  • 「荒れた・乾燥した肌」44.1%
  • 「はれぼったいまぶた」26.5%
  • 「充血した目」25.5%
  • 「荒れたくちびる」17.6%

などが多く、「目の下のくま」や「目の充血」など目に対する印象が大きいようです。つまり、見た目年齢を引き上げるためにも、目のケアが重要だと言えます。

見た目年齢を引き上げるため目元のクマのケアも必要ですが、目のクマにも3種類あり、それぞれで原因が異なるので対策も変えないと治らないのです。

1 茶グマ
シミ、くすみ、色素沈着によるもの。目をこするクセ、湿疹、目の皮がむけやすい人などは色素沈着が起こりやすい。
洗顔の摩擦や、メイクの刺激、紫外線のダメージや乾燥による肌のターンオーバーの乱れで起こりやすいので、スキンケアを行う時は摩擦で肌に負担がかからないように優しくお手入れする事をおすすめします。
※色素沈着なので、触ったり向きを変えても変化がないのが茶クマです。
2 黒グマ
加齢とともにできるもので、むくみがちな人に多くメイクでは隠せないのが特徴。老化による皮膚の小じわやたるみも原因。目のクマのお悩みの中で最も多い。コラーゲンが減り、皮膚がたるむと目立ちやすくなる。
※上を向くとたるみがなくなり目立たなくなるのが黒クマです。
3 青グマ
血液が滞って青く見える最も一般的なクマ。目の周りの毛細血管の血流が滞ることでできるクマです。
血行不良、寝不足、疲れによるストレス、冷え性などが原因。ホルモンバランスの乱れ、喫煙なども原因に。
※目の下を押さえると血流により色が変化するのが青クマです。

どのような行動がその原因のキッカケとなるのか、その解決策!!

ストレスを溜めない生活とにかく動かない
身体を動かさないことで、身体全体が冷えてきます。血行不良で体に栄養が回らず、顔の肌のトーンも下がり、余計にクマが目立つように…。
→ とにかく歩く!家では屈伸運動やお仕事中は、階段を活用して身体全体の血流状態が回復させましょう!
ストレスを溜めない生活

貧血になる食事をとっている
カロリーが足りていても、鉄分やミネラル、ビタミン類が不足してしまうと、元気な血液を作ることができず顔色も悪くなってしまいます。特に鉄分が不足した血液では、十分に栄養を送ることができず貧血になり気味。
→ 鉄分が豊富な野菜(ほうれん草、レバー、パセリなど)やフルーツ(レーズン、アサイー、プルーン)を直接食べ物から摂取することが大切です!
食物繊維が新たな局面で生活習慣病予防に大きく寄与

パソコンやスマホによる目の酷使

全く視線が動かず、目が疲労してしまうことから、顔の筋肉が固まってしまい、顔全体の血行が悪くなってしまいます。特に現代人は、パソコンやスマートフォンなどを長時間使います。クマの原因は、この現代人の生活習慣も関係あります。
→ 作業中、1時間に一度は10分程度の休憩を取って、マッサージをすることも大切です!耳を引っ張る、口をゆっくり大きく開ける、こめかみを指で押す。リフレッシュついでに、顔全体の血行をよくしよう!

メイクを落とさずに寝る
茶色っぽいクマがある場合は、色素沈着が原因。特にファンデーションだけでなく、アイラインやアイシャドウ、マスカラなど、油分を含んだメイクをきれいに落とさないで寝ることで、色素沈着のクマを作る要因になります。また、乾燥肌や肌荒れのトラブルにもなるので、疲れていてもしっかりクレンジングをして、すっきりした状態で睡眠をとりましょう!
→ 水素ラボでは、こすらずにメイクが落とせて肌に潤いと柔軟性を与えるクレンジング“水素配合のクレンジング”がオススメです!!水素のはたらきで、血流もよくし、合わせて活性酸素も還元できるので、目の元のクマ対策にバッチリです!!!

目をこする
目の周りの皮膚が薄いので、非常に刺激を受けやすい部位ですから、メイクを落とす際にも注意が必要です。
→ クレンジングはなじませて時間を置いてから優しく落としましょう!そして、目をこするクセを改める!

紫外線対策をしないで外出する
トータルでみても、皮膚紫外線対策は、夏場だけでなく一年中行うのが定番になっています。
シミやクスミと同じように、クマも紫外線によってメラニン色素がつくられて茶色くなってしまっていることがあります。
→ おすすめはしませんが、やはりUVケアは大切です!外出時には必ずサングラスやつばの広い帽子をかぶったり、日傘を使う!など、細かい紫外線対策は心掛けましょう。

水素は、コラーゲンの生成を助けたり、目のクマが薄くなった!ニキビがなくなった!というお話も頂きます。
お肌トラブルが気になる方は、水素美容を取り入れて、水素美人を目指しましょう!

美 容カテゴリの最新記事

Langauge