健康維持には欠かせない3つのちからを摂り入れよう!

健康維持には欠かせない3つのちからを摂り入れよう!

健康を意識することは、今重大な関心事になっています。
わたしたち人の体は食べた物で出来ています。

しかし、欧米食が進んだり、加工食品などの発達などで食生活が簡素化になることで、体に必要な栄養素を十分にとりいれられない場合もあります。

健康を意識する第一歩は食べる物に気を付けることが必要です。その中で野菜には体の機能を保つために必要な栄養素がそれぞれ豊富に含まれています。
それぞれの野菜に、カルシウムやカリウム、鉄などのミネラル。ビタミンA、ビタミンCなどのビタミン群やその他食物繊維など様々な栄養素が含まれていますが、その他にも野菜には、3つのちからがあります。

野菜,抗酸化,免疫,解毒

抗酸化力、免疫力、解毒力といった健康維持には欠かせない役割があります。

抗酸化力・免疫力・解毒力

① 抗酸化力

ザクロ,抗酸化力

私たち人間は呼吸をして酸素を体に取り入れ、体の中で栄養と結びついてエネルギーを作り出しますが、酸素の1~2%は活性酸素になります。
活性酸素は体に入った細菌やウイルスと戦う防衛機能の働きをする生命活動を維持する重要なものですが、酸化還元バランスが崩れると体を酸化させます。

この酸化が老化の原因や病気の原因になります。この酸化を防ぐのが『抗酸化』です。

『抗酸化』のちからがある野菜は、ほうれん草、にんじん、ブロッコリー、いちご、レモン、ザクロなどの野菜や果物に多く含まれます。

② 免疫力

オクラ、納豆

免疫力は、体内に入った細菌やウイルス、体内で発生したがん細胞を「異物」と認識して攻撃・排除する仕組みで体の異常を監視して体を守るちからです。

主に、免疫力が最も働いている場所は、腸の内壁です。
腸の働きが良くないと免疫力が下がってしまうので食物繊維の多い野菜など腸の活動に働きかける野菜を摂取することがとても重要です。便秘がちの方は注意ですが必要です。
また、体温が1度上がると代謝が12%、免疫力が30%アップするとも言われているので、体温を上げるために、食生活の他に、日ごろから運動も必要です。

『免疫力』のちからがある野菜はレタス、きゅうり、はくさいなどの淡い色の野菜やオクラ、モロヘイヤなどのネバネバした野菜しいたけなどのきのこ類に多く含まれています。

③ 解毒力

レンコン

人間は生活するうえで、呼吸や飲食などを通じて知らない間に毒性のあるさまざまな物質を体に取りこんでいるので、体の中からいらないものを出すことはとても大切です。
土や海水、食品には、水銀、ヒ素、アルミニウム、鉛などの有害金属が含まれており、少しずつ体内に取り込んでいます。

また、大気汚染または喫煙などによって、ダイオキシンやアセドアルデヒドなどの有害化学物質が体内に取り込まれます。
こうした有害物質が体内に蓄積されるとアレルギー、ホルモン異常、肝臓や腎臓の障害、がんなどさまざまな障害の原因になります。

解毒とは、これらの有害物質を水溶化して体の外へ排出する働きのことで、『デトックス』とも呼ばれます。
この『解毒』つまり体の中で不要になったものを体の外に排泄するのが排便です。

排便を促す食物繊維を多く含む野菜として、ねぎ、にんにく、しょうが、みょうが、やまいも、ダイコン、レンコン、キャベツ、レタス、玉ねぎ、りんごなどがあります。

水素とサンゴカルシウム

サンゴカルシウム

最後に、統合的な3つのちからを持つのが、サンゴカルシウムを使用した水素です。
これを水素吸蔵サンゴカルシウムと呼んでいますが、沖縄の海が作り上げたサンゴカルシウムには、海の野菜と言われるほどの多くのミネラルを含んでいます。

バランスよくミネラルを摂取することで体の不調を緩和し、病気に対する抵抗力を高め、人間本来の健康な体を取り戻すことができるとも言われています。
またサンゴをパウダー状にした粒は、多孔質と呼ばれるたくさんの孔(穴)が開いています。
この孔(穴)が腸壁にこびりついた毒性老廃物を強力に吸着する性質があり、便とともに体外に排出するのは有名な話。
そして、この多孔質構造に含まれた大量の水素が、活性酸素を抑える作用とエネルギー代謝(ATP)を上げる作用に働きかけます。

人間の体は、普段の呼吸やストレス、紫外線、体に異物(細菌など)が入ったときに、活性酸素を発生させ、体に必要ないい働きをする反面、体に対してダメージを与える悪い反面もあります。
日ごろから、栄養素の偏りやストレスなどが多いと、それを補おうと体に必要な活性酸素が発生し、同時にダメージを与える活性酸素も過剰に増え、病気の原因となってしまいます。

健康面で重要なポイントの一つに、「野菜をたくさんとる」ことがあります。野菜が重要視されるのは、ビタミン類、ミネラル類、食物繊維が豊富なことです。
ですから、普段から食事で必要な栄養素を補い、体への負荷を抑え、バランスを整えることが大切です。

健康にバランスを!試してほしい水素サプリ

ベジタブルズワン

お野菜サプリ,ベジタブルズワン
オクラ、キャベツ、ニンジン、ゴボウ、しいたけ、ブロッコリー、レンコン、れもん・・・など22種類の国産野菜をふんだんに使用したお野菜水素サプリ。
それぞれの栄養素をふんだんに含まれており、同時に水素(水素吸蔵サンゴカルシウム)も摂取できる、体のバランスを整えたい方におすすめのサプリメントです。

ベジタブルズワン@楽天市場

スイソフェリーク

スイソフェリーク

女性の温活を目指し、ザクロ種子(シード)を配合した水素サプリメントです。
本来ザクロに含まれる主な栄養素は、ビタミン類では、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、葉酸、ビタミンCなど。ミネラル類では、カリウム、亜鉛などを豊富に含んでいます。
また、ザクロの果実を真っ赤にする色素でポリフェノールのアントシアニン、その他のポリフェノールとしてエラグ酸やタンニン、オレイン酸やリノール酸などの脂肪酸、そしてクエン酸などを含んでおり、様々な健康美容効果が注目されています。

スイソフェリーク@楽天市場

健 康カテゴリの最新記事

Langauge