ストレス時代に必要なミネラルバランス

ストレス時代に必要なミネラルバランス

現代社会では、ストレスとどう付き合っていくかが健康を左右します。
時間のかかる方法や精神論ではなく、体内のミネラルバランスを整えて、生理的なストレスを減らすことが大切です。長期的なストレス下にあると、ミネラルの排出量が増加します。
そして、欠乏したミネラルが次のストレスを生んでしまいます。
このストレスの範囲も広く、失恋や転校、夫婦喧嘩、仕事のストレス、失業、借金など様々な要因があります。
もちろん、目に見えない大気汚染や気候問題、ウイルスなども身体にとってはストレスとも言えます。

ノーベル化学賞と平和賞を受賞したアメリカのライナス・ポーリング博士は、「すべての病気、病態、病弊の根本の原因はミネラル欠乏である」と述べています。
人体の構成からみるとたった4%にすぎないミネラル。
ですが、健康にとっては重要な役割を果たすものです。

分子生物学的な人体とは、カルシウム、炭素、塩素、水素、鉄分、ヨウ素、マグネシウム、硫黄、酸素、リン、カリウム、微量のアルミニウム、臭素、コバルト、フッ素、ケイ素、ナトリウム、亜鉛などによって構成されたものです。
このうち、炭素、水素、窒素、酸素以外のものを無機質=ミネラルと呼んでいます。
体内に含まれるミネラルの量は、日々の新陳代謝によって増減しつづけており、一定ではありません。
たとえば、老化によって減少するミネラルは、鉄、銅、亜鉛、マグネシウムなど。逆に増えるのはコバルト、ニッケル、セレンなどがあります。
また、今年のような暑い夏には、大量の汗をかくことで水分と一緒にナトリウムも失うので、身体の中のイオンバランスが崩れてしまいます。

ミネラルの働きと健康

ミネラルは、体内にごく微量存在することにより、たんぱく質や酵素、糖類、核酸などの働きを円滑にしたり、それらの構造を保つのに役立っています。
私たちが1日に必要とするミネラルはどれも少量ですが、運動、食生活の偏り、発汗、脱水症状などちょっとしたことでも、ミネラルバランスには乱れが生じます。
例えば、カルシウム・リンは共に私たちの身体に必要なミネラル成分ですが、スナック菓子などに多く含まれるリンを摂りすぎるとカルシウムの吸収率が悪くなるなど、特定のミネラルだけを過剰に摂取すると他のミネラルの吸収を妨げたり体外への排出を促進することがあります。

しかし、現代人は食生活の欧米化、インスタント食品・ファーストフードの増加によりミネラルが不足・偏りがちになってしまうため日々の食事に気を配り、バランスよくミネラルを摂取することが大切です。
ですが、不足しがちだからといって、摂りすぎは注意です。

ミネラルが不足すると

ミネラル不足は薄毛や肌荒れに現れる!とも言われていますが、ミネラルが不足すると様々な健康障害が起きてしまいます。

カルシウム
主な働き:歯や骨の形成、精神の安定、血液の凝固
主な欠乏症:不整脈、骨粗しょう症、神経過敏、イライラ、筋肉の痙攣・つり

リン
主な働き:歯や骨の形成、エネルギーの蓄積、細胞膜の形成
主な欠乏症:歯槽膿漏、骨が弱くなる、筋肉の動き

カリウム
主な働き:血圧を正常に保つ、腎臓の老廃物の排泄、筋肉の動きを良くする
主な欠乏症:血圧の上昇、不整脈、心不全を起こしやすくなる、夏バテしやすくなる、食欲不振


主な働き:成長促進、疲労を防ぐ、ヘモグロビンの成分となる
主な欠乏症:貧血、集中力の低下、思考力の低下、肩・首筋が凝る

亜鉛
主な働き:味覚・嗅覚を正常に保持、ビタミンCとともにコラーゲンを合成、性能力の維持
主な欠乏症:味覚異常、情緒不安定、脱毛症

マンガン
主な働き:骨の形成、疲労回復
主な欠乏症:平衡感覚の低下、疲労しやすくなる

他にもミネラルの不足は様々な問題を起こします。

水素ラボがサンゴカルシウムにこだわる理由

きれいな沖縄の海底から採取される風化造礁サンゴカルシウムには、カルシウム、マグネシウムを始め、亜鉛、セレン、銅、マンガン等を始めとした、人間が健康に生きていくために必須のミネラルが豊富に含まれています。
またカルシウムとマグネシウム比率が2:1という、カルシウムの吸収に最適なバランスを持つ、天然ミネラルが含有しています。

水素サプリ うるおい水素

たとえば、水素ラボのロングセラーアイテム「うるおい水素」。風化造礁サンゴカルシウムに、独自の方法で水素を吸蔵させた水素原料を使用しています。
水素の発生量や質にもこだわっていて、サンゴカルシウムを使用することで、体内の水分と反応して、ゆっくりじっくり水素が発生していきます。

様々な環境下によりストレスフルになりやすい現代人。
このストレスによってミネラルの排出量が増加し、さらに悪玉活性酸素の増加につながり、健康と美容に必要なすべてのバランスが崩れていきます。
このうるおい水素は、サンゴ由来のミネラルを補い水素によって活性酸素を抑える、2つの特徴があります。
また栄養機能食品としてカルシウムとして記載しているとおり、水素とミネラルのバランスのとれた水素サプリメントです。

様々な環境下によりストレスフルになりやすい現代ですから、常に水素で悪玉活性酸素を還元して、できるだけクリーンで、うるおった体になることを目指しています。
実はミネラルを整えるフルボ酸も注目が集まっていますが、まずはしっかりミネラルを補い、そして活性酸素にまみれない身体を作ることを目指しましょう!

健 康カテゴリの最新記事

Langauge